ワークホリックに注意

世の中にはすごい人たちが存在します。いわゆる天才とか呼ばれる人種がそうなんでしょうが、それはどのジャンルにおいても確実に存在していますよね。学生の頃、何と言うべきなのかわかりませんが、これもまた天才なんだろうという知人がいまして、そいつがまたすごい。
バイトを4つ5つ掛け持ちして、大学生の身でありながら月収30万円前後を叩き出していました。
地方なのでバイトの給料などたかが知れている(だいたい最低賃金ぐらい)のに、です。今から14年ほど前の話ですから、当然今より時給の基準は低いんですけどね。

まあフリーターでも月収30万程度はその気になれば叩き出せるんでしょうけど、その男のすごい所はそこではありません。そのスケジューリングの手腕ですよね。4つ5つ掛け持ちしても単位は落としませんでしたから。本当に無駄がなく、かつ綿密なスケジュールを組まないとこうは行きませんよね。
しかし本人曰く弱点がありまして、少しでも予定が狂うと全てを1から組み直さなければならないという、唯一にして最大の欠点がある、との事でした。そりゃそうですよね。予定ってあまり詰めすぎると、どこか一箇所が崩れたらそこから一気に崩壊しますからね。
そんな彼も今は一介のサラリーマンですが、相変わらずのようで。さすがに仕事の掛け持ちはしてないようですが、たまに副業でかせぎたくなる、体のいいバイトはないか?とボヤいていました。ワーカホリックですね、完全に。

Leave a Comment