仕事の掛け持ちをしている人って、どのくらいいるのでしょうか。「アルバイト、掛け持ち」で検索するといろいろ出てきます。掛け持ちすることによってメリットとデメリットが存在してきます。

メリットは効率良く仕事ができます。そして、給料日が異なると、月に複数回給料が入ります。そして職場が増えるとそれだけ出会える人の数が増えます。異なる職種で掛け持ちをすると、同じ期間でもより多くの経験を積むことができます。

デメリットは急な仕事に対応しにくいことと、自分の時間が持ちにくいことです。掛け持ちすると、それだけ時間に縛られますから自由な時間が少なくなります。そのため遊びに行くこともなかなかできなくなります。覚える仕事量も多くなりますから、仕事を覚えるまでは大変でしょう。それに1日に両方合わせて8時間以上働いても割増料金にはなりません。そして、確定申告が必要になってきます。掛け持ちをする時は週毎にシフトを提出するようなお仕事を選んで、自分の健康や都合に配慮できるようにしましょう。忙しすぎて体調を崩したら、両方の職場に迷惑をかけることになります。

副業で掛け持ちをしようと考えた場合は、メリットとデメリットを踏まえたうえで慎重に選びましょう。できるだけ一つの職場で長時間働いた方が昇給などの待遇が良くなりそうです。それでも掛け持ちをしたい人は、両方の職場に迷惑がかからないように体調管理をきっちり行いましょう。